にっき2018/09/13

sponsored link

今日はなんら主張のない日記を書くので

朝ぽよ

  1. 昨日の夜寝付けなくて3時半までウダウダしてたけど、いつも通り6時半のアラームで起きてコーヒー淹れて昨日の残りのコンソメスープと、ローソンで半額だったメープルホットケーキサンドを食べた
  2. 朝のワイドショーで大坂なおみ選手の帰国の様子が。一気にヒーローやんけ。Twitterでは彼女の国籍についてのオピニオンがあつく交わされていて、二重国籍でもいいじゃんとか、でもインターネットのお前らは蓮舫のこときらいじゃんね。わたしは決勝の相手のセリーナが漫画のキャラみたいに強烈ですきだな。
  3. iMacと会社のPCを立ち上げて、昨日の夜に井上陽水についてちらっと言及してから、ふと懐かしくなってずっと井上陽水で好きな曲の「リバーサイドホテル」を流した。
  4. 誰も知らない夜明けが空けたとき/若いふたりは夢中になれるから/狭いシートに隠れて旅に出る/昼間のうちに何度もキスをして/夜の長さを何度も味わえる
  5. 詩のひとつひとつが散文的で洒脱なのに、サビでホッテルワリバッサーーーイ!!!カッワゾイリバッサーーーーイ!!!!ショックジモリッバッサーーーーイ!!!オッホッホリバッサーーーーーイ!!!!!っていきなりIQが5になるの好き。
  6. 人間らしい感情が沸き起こる前にコーヒー飲みながらメールをめっちゃ返してタスクを消化した。あと電話も。コーヒールンバになってた井上陽水を消して、立ち上がって部屋の中をうろうろしながら電話した。

昼ぽよ

  1. 近所にあたらしくできてたラーメン屋さんでお昼をたべた。ふつうの味。店内のBGMがなんか聴いたことあるなと思ったらC.O.S.AとKID FRESINOとjjjのSwing at somewhereだった。この曲の一節の「街がパーティで忙しいところ悪ィんだけど俺とフレシノとjのステップを見てくれよ」ってラインが好きでな、(らーめんは普通だけど)わかってんじゃん!!って厳つい店員にウィンクしようと思ったけど、有線放送で流れてるだけだったらとんだ道化なので思いとどまった。
  2. 昼からあとはオフぽよだったので、先月からやろうやろうと思ってほっといていた外国小切手の換金をやろうと。ラーメン食べた足で最寄りの緑色の銀行へ。外国小切手の換金なんて初めてやるんだけど、発送から到着まで2週間かかったし、いざ換金するにもどないすんねんって感じでこのザマ。
  3. 石油王が紙をビッと切って好きな金額を書かせてもらえるやつならよかったけど、ふつうに金額が書いてあるやつなので夢がない。デカプリオのCatch me if you canみたいに無からお金を生み出したかったんだけど、実際は窓口に持って行っても、窓口のお姉さんがギョッとしてヒソヒソ話し合って担当者を奥から呼んできて換金を断られた。映画と違う。

夕方ぽよ

  1. 混乱の末、しんずくの大きな支店の個人用窓口にもっていったら無事換金できるっぽい。助かった〜。外国小切手なんて二度と使いとうない。こういう時にビットコインの手軽さが身に染みるけど、ほっといたらドラマティックに価格が下がるからゴミ。
  2. 間違って地下のトラベラーズチェック換金窓口に持って行ったら、トラベラーズチェック換金おじさんがやたらビビってヒソヒソしながら「この窓口では取り扱っておりません」と何度も頭を下げた。変な書類見せてビビらせてごめんね。あと君んとこの組織、縦割りすぎない?
  3. ホッテルワリバッサーーーイ!!!カッワゾイリバッサーーーーイ!!!!ショックジモリッバッサーーーーイ!!!オッホッホリバッサーーーーーイ!!!!!
  4. お手続きをしている間にクリアファイルを持った若い女性が側に座った。えっちなサービスかと思ったら、投資案件のご案内だった。何かご興味が?と聞かれたのでうーんNISA!!と元気よく答えました。この平日昼間にピラピラのワンピースでぷらぷら出歩いてる女より、タンスの奥にしこたま溜め込んでるおばあちゃんの聞き取りにくい話をうんうん聞いてあげる方が儲かるだろうによ。
  5. 熱意あるご説明の甲斐あって、NISAについて完全に理解しました。ポイントは、NISAの制度上、証券会社なり、銀行の投信なり、NISA口座はひとりにつきひとつしか持てないこと。そして、証券会社ではなくメインバンクでNISA口座を持つ明確なメリットを説明できないこと(便利ですよ、わたしもそうしてます)、あと御行によりご提案頂ける投資商品の独自性及び強みがほぼないこと、あと「AIが銘柄を選定してるんです、人工知能が」って言うたびにわろてまうこと、ユーロと新興国通貨が40%を占めるのは攻めすぎのような気がすること。「ご興味があったら是非ご連絡ください」と言って名刺をクリアファイルに挟んで渡して放流するのは営業としてかなり悪手ということ。わたしのような厄介な若者よりおばあちゃんの身の上話をうんうん聞いてハンコ押させる方が圧倒的にコスパがよさそうということ。
  6. 井上陽水とBlankey Jet Cityってちょっと世界観が似てる気がする、どっちも昭和のバンドだし。
  7. 帰り道に、割れてしまったコーヒーサーバーのことを思い出して、珈琲屋のおばさまからサービスのコーヒーをいただきながら、わたしだったらさっきのタイミングで来週もう一度会う約束をして「当行でNISAを利用頂いている20代のお客様はこういうプランでやっていて…」みたいな話をするだろうかと考えたけれど、銀行としても若者にNISAを契約させるかどうかなんて本当はどうでもよくて、おばあちゃんのタンス預金を吸い取ることに比べたら社会的意義も何もない暇つぶしみたいなことかもしれないなと思い至って飲み終わったコーヒーのカップをおばさまに返したあと、ハリオの安いコーヒーサーバーを買いました。
  8. 知ってた?Catch me if you canって実際に劇中でCatch me if you canって言わないんだよな。